【コラム#3】

 

パブリックアフェアーズのメリット

 

パブリックアフェアーズ、中でも国際取引におけるパブリックアフェアーズは、各国の情報機関や政府機関との関係を強化し、接待や付き合いを行っていく非常にハイレベルなマーケティングの手法です。

 

海外進出をしている企業や、海外展開をしていて、必ず必要になるのがパートナーシップです。ビジネスを円滑に進めていくには国を超えても信用や信頼関係は非常に重視されます。ビジネスにおける現状を変革したい時や、大きなサービスを展開している会社などは必ずこの問題にぶつかります。そのため会社のマーケティングとしても良い関係を気づいていくことができる人材が会社にも必要で、国別での市場を狙う際には、パブリックアフェアーズは必要な手法です。

 

中国市場や、他のアジアのマーケットにおける業務拡大の際に、影響を持つ人物との関係を保ち、良好な国際的な関係を保つ必要があります。戦略的PRを展開しながら事業を拡大させる事が可能な手法です。有効的な関係を気づいていくためにも、経営環境を整えていくコミュニケーション能力が必要です。社会的な企業における責任は社員ひとりひとりの能力や、他の関連会社や役所との付き合いなどが重視されます。規制緩和や環境問題、教育など、社会に対して時代の変化に対応できる接待も求められ、担当者には非常に高いスキルと、責任能力が問われることになります。また政財界にも通じる広い人脈作りを行っていくことも大切です。

 

また特にインフラの整備などを手がける企業はパブリックアフェアーズは欠かせないものになりつつ有ります。そのためこのマーケティングの手法を用いての付き合いや、影響者とのコミュニケーションを図る事が試され、継続していくことが大切です。またその土地の事も良く研究し、社交的な担当者を育成する必要性が有ります。

 

言語能力やコミュニケーション能力にもとても高いレベルの人材が求められますので、大切な業務の一貫です。パブリックアフェアーズは長年培ってきた敬虔と知識、マスメディアとの良い関係性を重視して、公告活動を活発化し会社の利益につながるマーケティングを実現します。特にアジア各国とうまく付き合い、ビジネスを円滑に進行させていくには最適な方法です。

 

マーケティングの手法は、およそ一般的には公告、インターネット公告、雑誌、など様々にありますが、パブリックアフェアーズによる宣伝効果は多くの富裕層へのアピールを可能としていますので、非常に心強いマーケティングと言えます。

 
2013.12.14

公式twitter

掲載協力

 片岡英彦のNGOな人びと
片岡英彦のNGOな人びと
BLOGOS
BLOGOS
プロフェッショナル談
プロフェッショナル談
東京ウーマン
東京ウーマン