フランスの哲学者ヴォルテールは「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」と、表現の自由、言論の自由の原則を端的に示す名文句を残しました。


Advocacy Topics(アドボカシー・トピックス)

【コラム#9】

ソーシャル・メディアがアドボカシーを双方向にする

 

2000年代以降、インターネットの普及と発展は、実社会においてさまざまな影響を与えてきました。特に、ブログやTwitter、Facebookといったソーシャル・メディアの台頭は、社会生活のありかたにパラダイム・シフトをもたらしたといっても過言ではないでしょう。

 

アドボカシー・マーケティングという考えかたが重視されるようになったのも、ソーシャル・メディアがあればこそです。

 

【続きはこちら】

 

【コラム#10】

 

「明日は大安売りの日だから今日いるもの以外は明日、買いにおいで」と果物屋のおじさん

 

 2006年、米マサチューセッツ工科大学のグレン・アーバン教授の著書「アドボカシー・マーケティング 顧客主導の時代に信頼される企業」このアドボカシーマーケティングの解説をいくつか読んでみた。どうもしっくり来ない。「顧客主導主義であれ」「目先の利益は追うな」「不利益な事も開示しよう」きれいごとの羅列の様で上滑りな話ばかりだ。

 

【続きはこちら】


「ADV(アドボカシー)な人びと」今回のゲストは、麻酔科医として世界各地で医療支援活動に携わり、現在は「世界の医療団」の理事を務められるパトリック・ダヴィッド氏です。

 

「プロフェッショナル談」内

 

「東京ウーマン」内

「ADV(アドボカシー)な人びと」第5回目のゲストは、自分の「人生」のドキュメンタリー作品『ライフビデオ』を制作する『LIFE VIDEO株式会社』、代表取締役ディレクターの、土屋敏男さんです。

 

「プロフェッショナル談」内

 

「東京ウーマン」内

 

「ADV(アドボカシー)な人びと」第4回目のゲストは、事業開発コンサルタントとして、またブランド戦略コンサルタントとして企業の問題解決を提案する、株式会社つくるひと 小野ゆうこさんです。

 

「プロフェッショナル談」内

 

「東京ウーマン」内

 

「ADV(アドボカシー)な人びと」をつなぐこのインタビュー企画、今回のゲストは、社会福祉の本場、北欧デンマークへ社会福祉留学され、帰国後人事戦略コンサルタントとして活躍されているフィーノ株式会社 代表取締役 鈴木孝枝さんの「いまのきもち」をお伺いしました。

 

「プロフェッショナル談」内

 

「東京ウーマン」内

 

「ADV(アドボカシー)な人びと」をつなぐこのインタビュー企画、第2回目のゲストは、ぬいぐるみの「旅行代理店」を運営されている「ウナギトラベル」代表 東園絵さんです。外資系金融業界から一転、ユニークな事業で起業された東さんの「いまのきもち」をお伺いしました。

 

「プロフェッショナル談」内

 

「東京ウーマン」内

 

「ADV(アドボカシー)な人びと」をつなぐこのインタビュー企画、第1回目のゲストは、女性の経営者や個人事業主をつなぐハブとしての場「女性社長.net」「J300」「Wooooomens!」などを提供する、株式会社コラボラボ社長の横田響子さんです。横田響子さんは「日本アドボカシー協会」の「理事代行」でもあります。

 

「プロフェッショナル談」内

 

「東京ウーマン」内

 

【メディア掲載】

 

広報会議(2月号)の巻頭特集「パブリックアフェアーズ 社会の合意を得る方法」に、日本アドボカシー協会代表理事の片岡が寄稿させて頂きました。

戦略PRも効かない時代に 

【彩色兼美】

 

日本アドボカシー協会発起人の一人で、中小企業診断士の平井彩子さんのコラムです。

 

平井彩子の「彩色兼美」

 

2014.2.8 学習性無力感

 

数年前、私がサラリーマンをしていた頃、当然のように(?)組織内にはたくさんの問題が山積していた。
退職する数年の間は、その問題を「聞いてください」「なんとかしてください」と相談を受けていたし、それなりに変化をもたらそうと中堅社員の勉強会を開いたりしていた。

 

続きはこちら

 

 

【セミナー】

 

国連広報センター (UNIC Tokyo)

 

国連ピース・メッセンジャーを務める女優のチャーリズ・セロンさんが、熱心に関わっているHIVエイズの問題について、ブログに記事を寄せています! 

 

詳しくはこちらから

 

 

【証言】

 

 タジキスタン:「皆さんも治ると信じて」――結核と闘う(4)

 

タジキスタンで国境なき医師団(MSF)が行っている結核治療をお伝えするシリーズ「結核と闘う」の最終回は、2年間にわたる多剤耐性結核の治療を終え、ついに完治したミジュゴナさん(18歳)の喜びの声です。

 

詳しくはこちら

 

公式twitter

掲載協力

 片岡英彦のNGOな人びと
片岡英彦のNGOな人びと
Yahoo !ニュース ありがちな話
Yahoo !ニュース ありがちな話
Yahoo !ニュース ありがちな話
キャリアななめ斬り
BLOGOS
BLOGOS
フジサンケイビジネスアイ
フジサンケイビジネスアイ
プロフェッショナル談
プロフェッショナル談
東京ウーマン
東京ウーマン
ReLife
ReLife